福岡 外壁塗装業者の口コミ
福岡 外壁塗装業者の口コミ > お役立ち情報 > 外壁塗装でバルコニーの防水方法

外壁塗装でバルコニーの防水方法


外壁塗装のリフォームでバルコニーは

家の外壁って最初は綺麗でも年月を重ねていくと汚れが蓄積したり劣化したりしますよね。
そんな時、過程にある道具で清掃したりしてもあまり綺麗にはならないことも多いです。

綺麗な状態に戻すのには外壁塗装のリフォームをするのがやはり効果的です。
それなりの費用はかかりますが、リフォームをすれば、また長期間綺麗な状態を維持できますのでやっておくほうが良いでしょう。

外壁塗装のリフォームを行う場合は壁面の汚れを高圧洗浄などで落としてから塗装をし直します。
これにより外観はある程度綺麗になりますが、バルコニーやテラスなどはやらない方もおられます。

外観上は問題ないように見えてもバルコニーの場合は防水が劣化いている場合があります。
防水の役目を果たさなくなるとバルコニーから水漏れをしたり水漏れをした箇所にカビが生えてきたりするので防水工事のリフォームが必要になります。

外壁塗装でバルコニーの防水方法

バルコニーの防水が劣化した場合の防水工事についてはいくつかの方法があって費用にも違いがあります。
簡易な工事で耐久性が悪い工事よりも多少工事費が高くなっても耐久性のあるリフォームが望ましいですよね。

劣化の症状によって防水のメンテナンス工事にはいくつかの方法があります。
FRP防水のトップコートのみの劣化の場合は防水本体には劣化が進行していないのでトップコートを塗りなおすだけでも防水効果が復活します。

トップコートの種類はポリエステル系とウレタン系の2種類に大きくは分類されます。
ポリエステル系は耐摩耗性・耐薬品性に優れていますが硬い為経年劣化によりひび割れしやすいという短所があります。
また、重ねて塗ると割れやすい為リフォームには適していません。
一方のウレタン性は伸縮性があり割れる心配がありません。
が、その反面耐久性には優れていないため定期的なメンテナンスが必要です。

防水本体まで劣化が進行している場合は防水そのものを上からやり直さなくてはなりません。
新築の時の防水工事は大半がFRP防水になっていますがこの工事はかなり高額でリフォームの場合はウレタン防水を行うことが多くなっています。

ウレタン防水は伸縮性があり費用も安価となりますがトップコート同様に耐久性には優れていません。
バルコニーの防水を維持するには定期的なトップコートのメンテナンスの継続することが一番の解決策と考えます。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

福岡 外壁塗装業者の口コミランキング

外壁.com

外壁.comはネット上の見積もりだけで工事ができる唯一の塗装業者です。

現地調査による費用の誤差も5%以内と価格の不透明さに関しても安心できます。

詳細はこちら

お勧めポイント
  1. ネットの見積金額と同じで安心
  2. 見積もりシミュレーション特許取得
  3. 専任の外壁アドバイザーが対応
総合評価 ★★★★★ [5点/5点中]
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号 三宮ベンチャービル7F
電話番号 0120-676-383
詳細はこちら

リフォームナカヤマ

暮らしやすくお値段やすく!!

リフォームナカヤマは、「暮らしやすくお値段やすく」をモットーにしている会社です。

詳細はこちら

お勧めポイント
  1. 10年の安心無料長期保証
  2. ヤマダ電機リフォーム事業部に!
  3. 24時間安心サポート
総合評価 ★★★★ [4点/5点中]
住所 全国に多数支社あり
電話番号 0120-723-772
詳細はこちら

フクマペイント

安くて良い塗装工事!!

フクマペイントは塗料材料販売店だからこそ出来る安くて良い塗装工事が売りの業者です。

詳細はこちら

お勧めポイント
  1. 塗料材料販売店だから出来る塗装工事
  2. 10年保証付
  3. ドローンリフォーム対応
総合評価 ★★★★ [3.5点/5点中]
住所 福岡県福津市光陽台4-1-11
電話番号 0940-43-1061
詳細はこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
サイトマップ  | プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ | リサーチ詳細
徹底比較ランキング